« 石原銀行誕生のおさらい | トップページ | 散歩に行くぞぅ »

「姥捨て山」以下の日本列島

医療団体連絡会議(全国保険医団体連合会など六団体)と中央社会保障推進協議会は三月十二日、東京都千代田区の衆院第二議員会館の会議室で、「後期高齢者医療制度の中止・撤回をめざす3・12国会内集会」を開き、二百五十人が参加しました。集会では、二月二十八日に野党四党共同で衆院に提出された「後期高齢者医療制度廃止法案」のすみやかな審議と、四月実施予定の同制度の中止・撤回を求めるアピールも採択しました。

公明党以外の与野党の国会議員二十五人が参加してあいさつしました。

主催者を代表して全日本民主医療機関連合会の鈴木篤会長があいさつ。「改悪法が通ると普通、反対運動が小さくなるが、後期高齢者医療制度では逆に大きくなっている。撤回させるまで、あきらめずにたたかいましょう」と訴えました。

この制度が実施されたら列島「姥捨て山」どころか、それ以下になってしまいます。 後期高齢者(75歳以上)に手厚い医療をする病院・診療所ほど経営が悪化するようになり、高齢者は、“粗悪医療”や“病院追い出し”をせまられることになります。 大資本、自公の悪政はここまで来たか!!

これまで巨大な国富を生み、そのストックのために営々として貢献して来たお年より達の晩年が、このような仕打ちで報われるわけです。 人非人、自公政権に全国各地から、党派を超えて、怒りの声と、制度反対の動きが、今燃え上がって来ております。 

http://hodanren.doc-net.or.jp/iryoukankei/seisaku-kaisetu/070228kourei.html

|

« 石原銀行誕生のおさらい | トップページ | 散歩に行くぞぅ »

コメント

 いつもお世話になっています。
 自民党もこの集会に参加したのですか?
 ビックリです。
 トコトン、公明党は怖いですね。頭の固さそのもので、庶民の気持ちが分からない政党なんですね。

投稿: morichan | 2008/04/04 09:58

morichanさん。いらっしゃい。
返事遅れてすみません。復帰しましたのでこれからも宜しくお願いします。

投稿: hamham | 2008/07/21 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/40497362

この記事へのトラックバック一覧です: 「姥捨て山」以下の日本列島:

» 「テレビ」はいまだ衰えずか [文系院生の思いつき議事録]
約2週間ぶりの投稿になってしまいました 申し訳ありませんでした。更新を続けるって難しいです… 非常に多忙な中で、ネットに繋がる時間や新聞をじっくり読む時間を とりにくくなると、結局のところテレビをつけてしまう 情報が一方的に流れてくるので、こちらがアクティブに なっていなくてもよいからだろう しかしながら、そこから流れてくるものに触れていると 気が滅入ってくることが、しばしばある。 確かに、日本で無罪になった人が再び別国で裁かれようとするのは 話題としては大きいのだろう しかしそれは、各局がト... [続きを読む]

受信: 2008/03/17 04:08

» 円高・株安・外貨準備高1兆ドル・消費低迷 [関係性]
 すごい勢いで対ドルで円高が進んでいる。そして、サブプライム問題に発してアメリカ経済の低迷が始まり、そこに頼る経済構造を持つ日本の株価も急落している。さすがに、この円高に対して2001年から2004年まで強烈に行ってきた政府介入を今更続けることができないほど外貨準備高が増している。そして、ついに2月末で、1兆ドルの外貨準備高を保持した。こうして、アメリカ経済を補完してきた。  この外貨準備高は民間からの借金を元手にしているため、「債務超過」の状態である(日本経済新聞3月14日付け朝刊)。  額の大き... [続きを読む]

受信: 2008/03/21 22:15

» 体験から見た愛国教育 日の丸・君が代死守で何が得られるの? [とむ丸の夢]
Like a rolling beansさんの「学習指導要領に急遽愛国心育成追記・根津先生の椅子を引っ張り転ばせる都教委」を読んで、椅子から転がり落ちるほど驚... [続きを読む]

受信: 2008/03/30 16:36

» 私家版・日本共産党ドクトリン [BLOG BLUES]
街角には早、各政党のポスターが貼り出され、 決戦近しを思わせる。今年は、総選挙の年なのだ。 当ブログは一貫して、現下の新自由主義・改憲路線が、 「自民VS民主」の二大政党制の進捗とともに深化している事態を見定め、 これに待ったを掛けるべく、遠く「民主共産大連立構想」を睨みつつ、 その橋頭堡となる、共産党大躍進の必要と有効を説いて来た。 待てば海路の日和あり。民主党の腰くだけぶりを目の当たりにしながら、 事実を見ようとしない不実な左派・市民派ブロガーを尻目に、世間からバカに さ... [続きを読む]

受信: 2008/04/10 16:21

» 自公政権打倒に、今動くのは貴方だ。 [「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう]
最近は、以前と逆で、睡眠薬を飲んでも眠れなくなってきた。医者と相談しなければ。 で、ブログの更新をします。 私はこのブログを一昨年の9月から。つまり1年半以上にわたって続けてきました。力を入れて毎日2記事をアップしていたころには、アクセス数は、実閲覧者..... [続きを読む]

受信: 2008/04/11 05:18

« 石原銀行誕生のおさらい | トップページ | 散歩に行くぞぅ »