« ウソのようなホントの話。 有名な「ゴーストップ事件」。 戦中のお話。 | トップページ | ひな祭り »

無限宇宙の果てまで認識

今日本では理科教育で「進化論」が省かれたり、テレビでは「スピリチュアル」なる怪しげな非科学的な扇情番組が尤もらしく流されています。 国民が「真」を追求し「偽」を明らかにするようになるのを恐れる人々が、教育やメディア等を利用して、巧妙に国民の洗脳を始めて来ています。 ネット上でも、このような動きに対して、警世の木鐸が乱打されて来ております。

早大名誉教授大槻義彦さんは、スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之氏(43)を舌鋒鋭鋭く批判しております。

--------------------------------

江原さんは、東北地方で霊能を業としているイタコの口寄(くちよせ)と同じようなことをやっております。 ですから彼を「江原今様イタコ」というニックネームで呼んでいます。 彼はスピリチュアルというへんちくりんな英語でごまかしているだけです。・・・

------------------------------

と。

私は科学教育、「スピリチュアル」、「オカルト」等の問題も茶の間や知人同士の間で話題にするように努めております。

今世界的には、確固たる世界観に基づき、たゆまざる実践を通じ、一歩、一歩真理の扉を開きつつあると思います。 惑星Xの発見も快挙です。 宇宙の果てまで広く深く認識したいものです。

http://www.j-cast.com/2008/02/10016502.html
http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/index.html

|

« ウソのようなホントの話。 有名な「ゴーストップ事件」。 戦中のお話。 | トップページ | ひな祭り »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/40328404

この記事へのトラックバック一覧です: 無限宇宙の果てまで認識:

» 惑星X [はやみの日記]
惑星x 神戸大先日、「惑星X」なんてニュースを見てさワクワクしたよ。 俺の、大好... [続きを読む]

受信: 2008/03/02 00:09

» 『新銀行東京』の存立意味 [関係性]
 私も企業経営者として金融機関との係わりも多く、金融機関の汚さも知っているつもりである。それだけに、金融機関を利用するが利用されないようにすることを心がけている。特に、営業での粗利益率を圧迫しない金融機関金利を常に望んでいる者である。  朝日新聞の声欄に「銀行のPRも都知事考えて」(2月25日付け)が載った。  「東京都は新銀行東京に400億円を追加支援すると発表しました。銀行をつぶせば元も子もない、との石原知事の考えを支持しますが、ただお金を追加するだけでなく、都民に向かって新銀行東京を積極的に... [続きを読む]

受信: 2008/03/03 13:33

« ウソのようなホントの話。 有名な「ゴーストップ事件」。 戦中のお話。 | トップページ | ひな祭り »