« 一刻の猶予もない。 国民の命がかかっている。 医療の現状。 | トップページ | 「遺憾です」、「綱紀粛正」・・・ で半世紀。 本当に問題は解決出来るのでしょうか。 米兵による犯罪。 »

このままでいいのでしょうか? 自衛隊。

自衛隊は朝鮮戦争の時にアメリカの指示で、憲法9条に違反するとの国民の批判をかわすために、警察の予備隊という名目で用意周到につくらされたそうです。

今ではアメリカの首脳達は日本に圧力をかけて、憲法9条をさえ亡き者にしようとするところまできております。 「Show the flag!」、「Boots on the ground!」とです。 言わずと知れたアメリカの覇権主義的世界戦略で自衛隊を米軍の一翼となさしめるためのようです。 とまれ。 イラク戦争やアフガン戦争では既に自衛隊は米軍に【莫大な血税を出費】して荷担させられています。 

「やっぱり。」 今回の海上自衛艦と漁船の衝突事故の知らせを聞いての思いです。 自衛艦は既に沖縄の海で地元の人達に対して威嚇を示すような行為をさえしていました。

今回の事故について、テレビ報道をはじめさまざな情報を自分なりに総合してみますと、海上自衛隊には、何か、「そこのけそこのけ軍艦が通ると」いうような旧日本帝国海軍の残滓があるのではないかと思ってしまうのです。

何れにしても、今改めて、ここで「自衛隊とは何か」を根本から、法的にも、実態的にも国民総ぐるみで考えなければならない時期に立ち至っているのではないでしょうか。

木っ端のように真っ二つに切断にされた漁船に乗っていた漁師親子の安泰を切に祈念しております。

|

« 一刻の猶予もない。 国民の命がかかっている。 医療の現状。 | トップページ | 「遺憾です」、「綱紀粛正」・・・ で半世紀。 本当に問題は解決出来るのでしょうか。 米兵による犯罪。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/40207057

この記事へのトラックバック一覧です: このままでいいのでしょうか? 自衛隊。:

« 一刻の猶予もない。 国民の命がかかっている。 医療の現状。 | トップページ | 「遺憾です」、「綱紀粛正」・・・ で半世紀。 本当に問題は解決出来るのでしょうか。 米兵による犯罪。 »