« 石破防衛相 航海長無断聴取認める 衆院答弁『不適切だった』 | トップページ | 無限宇宙の果てまで認識 »

ウソのようなホントの話。 有名な「ゴーストップ事件」。 戦中のお話。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』に詳しく載っております。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

-------------------------------------------------
ゴーストップ事件(天六事件ともいう。)は、1933年に大阪市の天六交叉点で起きた出来事、およびそれに端を発する日本陸軍と日本警察の大規模な抗争。満州事変後の大陸での戦争中に起こったこの事件は、軍部が法律を超えて動き、国家の統制がきかなくなるきっかけの一つとなった。ゴーストップとは信号機を指す。

以下略
-------------------------------------------------

他山の石として、国民主権の現代においてこそ、今大きな教訓になるようです。


http://osaka.cool.ne.jp/popli/yomi129.htm
には物語風に記された同事件のお話もあります。

|

« 石破防衛相 航海長無断聴取認める 衆院答弁『不適切だった』 | トップページ | 無限宇宙の果てまで認識 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/40311559

この記事へのトラックバック一覧です: ウソのようなホントの話。 有名な「ゴーストップ事件」。 戦中のお話。:

» 権威・権力にすり寄る“東”より、やっぱり反骨 [とむ丸の夢]
話題の宮崎県知事の自伝小説がドラマ化されるのだといいます。  まあ、いまさらテレビの世界のことにびっくりすることもありませんが、なぜ... [続きを読む]

受信: 2008/03/02 19:12

« 石破防衛相 航海長無断聴取認める 衆院答弁『不適切だった』 | トップページ | 無限宇宙の果てまで認識 »