« 私の人生は何だったろう? | トップページ | 「真理」の年へ »

またまた【数の暴力】。 新テロ法、自公が再議決。 民意の怒りは増幅の一途。 とどまることなし。

国民の多数が反対し、憲法にも違反する新テロ法を、直近の民意が結実した参議院で否決されても福田自公政権は、ブッシュ米国に言われるままに、何ら道理を主張出来ないで、衆議院で再議決を強行しました。 しかも、国会の二権分立を生かすための憲法の重要条項(59条)を形骸化しながらです。

自公政権が国民に追い詰められ、窮鼠猫を噛むが如く行った今回の暴挙とは対象的に、先駆的な日本の「戦争の放棄、戦力の不保持、交戦権の否認」といった9条の真価は国内外に、益々輝きを増して来ました。

覇権主義、戦争勢力があがけば、あがくほど、逆に平和への真実の道を求め、それを実現しようとする人類の運動、闘いは盛り上がって来ます。 人間からハートと理性と意志が消滅しない限りは、そのような運動、闘いは絶えて無くなることはないでしょう。

これまでの人類の歴史が証明してくれていると思います。

|

« 私の人生は何だったろう? | トップページ | 「真理」の年へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/17672022

この記事へのトラックバック一覧です: またまた【数の暴力】。 新テロ法、自公が再議決。 民意の怒りは増幅の一途。 とどまることなし。:

» 超現実主義者か小沢党首は:衆院議決を退席し大阪府知事選へ [自分なりの判断のご紹介]
新テロ特措法:成立 衆院で57年ぶり再可決 月内に艦船派遣 昨日、新テロ特措法が衆院で可決 されました。 午前に参院本会議で否決されたん ですが、憲法上の規定という... [続きを読む]

受信: 2008/01/13 16:06

» 「KY」空気読めないから「KK」空気変えようへ [BLOG BLUES]
先ずは、1月13日付の毎日新聞朝刊に載った 2つの記事をご紹介しましょう。 「かめ?」のコメント欄にも投稿したのだが、「KY」という けったくそ悪い言葉が、猖獗を極めている。この時代風潮には、 斉藤環の指摘通り、僕らブロガーが一役も二役も買っている。あちゃ。 「共感性を重んじる人」跳梁は、まさに「KY」の流布と軌道を一にするものだ。 現代日本で生き抜く能力の筆頭が、「空気を読む力」。 つづいて「忍耐力」「適応力」。ご明答。その通りですよ、新成人諸君。 バカヤロー!... [続きを読む]

受信: 2008/01/15 18:51

« 私の人生は何だったろう? | トップページ | 「真理」の年へ »