« やれるならやってみろ。 衆院3分の2再可決。 民意は今度こそ止めを刺す。 | トップページ | またまた【数の暴力】。 新テロ法、自公が再議決。 民意の怒りは増幅の一途。 とどまることなし。 »

私の人生は何だったろう?

今沢山の人たちの声が四方八方から聞こえて来ます。

やっと就職できても生活も出来ない日銭のような安給料。 こずき廻され、こき使われ。 サービス残業は無限に続く。 年を取れば、はい、それまでと、簡単にお払い箱。当てにしていた「100年安心年金」も消えてしまっていて受けられない。 地域の医者も居なくなり、病院も無くなってしまった。 ない、ない、尽くしのこの人生。 もう生きられない。

「働けど働けど なお我暮らし楽にならざり じっと手を見る」(石川啄木)

私の人生何だった? ものを言う道具に過ぎなかったのか!! 

その道具を使って甘い汁を吸っている究極の元凶(真実)は一体何者か? 人間に戻るために、私は今それを知りたい。

次世代の人間が同じ轍を踏まないためにも。

|

« やれるならやってみろ。 衆院3分の2再可決。 民意は今度こそ止めを刺す。 | トップページ | またまた【数の暴力】。 新テロ法、自公が再議決。 民意の怒りは増幅の一途。 とどまることなし。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/17621894

この記事へのトラックバック一覧です: 私の人生は何だったろう?:

» 自民党の本質と福田首相の欺瞞 [「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう]
ここまでは、年頭ということもあり、個別の事件・事案への記事ではなく、今年後半にも予想される衆院選に向けての私のスタンスを書いてきた(http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/76303147.htmlなど)。 しかし、今回は、8日のニュースからネタを拾ってみた。 毎日..... [続きを読む]

受信: 2008/01/09 05:37

» サラリーマンも田舎暮らしを [関係性]
 「五感刺激し、モノから発想」(日本経済新聞1月7日付け朝刊『領空侵犯』)で、解剖学者である養老孟司氏が、サラリーマンも田舎暮らしをすることによって、組織の規則が刷り込まれた考え方がいかに硬直化しているかが理解できる、と語っている。  ・「解剖は現場の仕事ですから、世の中の仕組みがよく見えるんです」  ・「決められた規則の中で情報処理業に徹していればリスクがない。何か行動を起こしたら、経験が増えて自分が変わる。そんなことをしたら人生を賭けることになりかねないから怖いのでしょう」  ・「自然に触れると... [続きを読む]

受信: 2008/01/12 17:37

« やれるならやってみろ。 衆院3分の2再可決。 民意は今度こそ止めを刺す。 | トップページ | またまた【数の暴力】。 新テロ法、自公が再議決。 民意の怒りは増幅の一途。 とどまることなし。 »