« 今、注目の国際治安支援部隊(ISAF) | トップページ | 最も「普通の国」 »

福田首相初ギレ!! 本性丸出し。 無責任給油に答弁不能。 イライラ。

遂に福田首相が国会答弁でキレました。 10月16日、参院予算委員会でです。 ニコニコ、ニヤニヤ、猫なで声で国会答弁をして来た福田首相がです。海上自衛隊から給油された米軍艦から米軍機が飛び立ち、無辜のアフガンの住民までも殺傷していることが明らかにされ、返答に窮してです。 

インド洋で給油期間中の海自補給艦の一部が、航海日誌5カ月分を廃棄していることも明らかにされ、「証拠隠

滅だ」と囁かれている中でです。

米軍のアフガン作戦、イラク作戦、海上阻止活動を含む海洋安全作戦の三つは三位一体の作戦で、お互いに切っても切れない関係にあります。 日本政府の詭弁、国民へのウソは最早賞味期限が切れました。

世論は、給油反対44%、賛成39%。 また、新法案の中身についても、反対が48%、賛成は28%にとどまっております。(朝日、13・14日全国調査) 【 テレビは精力的に給油賛成の方向へ視聴者を誘導しようと試みていますが。】

安倍政権が、国民の審判・批判に耐え切れず、為政の責任を放り出して、福田首相が選挙管理内閣の雇われ首相として、野党懐柔策を講じていますが、その本質は国民に不信任された小泉・安倍内閣そのものであり、隠せる筈がありません。

福田首相は日本を真に「普通の国」にしたいのであれば、何をおいてもまず、国の基本法である憲法を誠実に遵守し、それを活かした民主政治を行うべきである。 であれば、国会答弁でキレるというようなブザマな姿を国民の前に見せる必要もなかっただろうに。
 

|

« 今、注目の国際治安支援部隊(ISAF) | トップページ | 最も「普通の国」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/16786277

この記事へのトラックバック一覧です: 福田首相初ギレ!! 本性丸出し。 無責任給油に答弁不能。 イライラ。:

» 権力の不条理 [とむ丸の夢]
昨日は植草さんが実刑判決を受けたのを知り、どっしりと重い、動かしがたい空気のようなものを感じたかと思ったら、今日はまたヤメ蚊さんのところから「転載・引用熱望」記事のTBが。 植草さんが手鏡云々で逮捕された後だ... [続きを読む]

受信: 2007/10/18 09:34

» 景気が良くならない−加害者は誰だ! [関係性]
 8月はサブプライム問題で外為の異様な変動(輸出入に大きな影響)につき合わされ、昼も夜もネットから自由にならない状況が続き、9月はわが社の決算と「平和省地球会議」への支援で肉体的にも精神的にもかなり追われた状況であった。  しかし、  「平和省プロジェクトJUMP」と関わり、その考え方を周りに語りカンパ金をいただき、これによって運動への支援を若干してきた。「平和省」の運動によってそこに関わる人たちから得られた感動だけではなく、カンパ集めで「平和省」を説明することによって自分のものの見方を整理し、説明... [続きを読む]

受信: 2007/10/18 16:13

« 今、注目の国際治安支援部隊(ISAF) | トップページ | 最も「普通の国」 »