« 比例区の再認識 | トップページ | 明日はこの一票で政治を変えるぞ。 »

未決者が3割~4割だそうです。参議選投票。

未だどこに投票するかを決めていない有権者が3割から4割いると言われております。そのような状況の中で、マスコミの報道によれば、現在、自民劣勢、民主党が圧倒的に優勢だそうです。

そこで国民の願いに沿って考えてみました。

マスコミの報道通りに民主党が勝利した場合、民主党は今の政治をどのように変えるのだろう。 政・財・官癒着、金権腐敗の温床と言われる企業献金の廃止に努力するのか。 政府のリストラ政策、構造改革路線に反対するのか。 将来に渡って、財界主導の、最も不公正な、反民主主義の税・消費税の増税に反対するのか。 憲法九条を改正して海外での戦争に参加するようなことに、反対するのか。 教育現場では愛国心教育という名のイデオロギー教育を自民党以上に強要するのか。・・・

もし、民主党が勝っても、これらが民意に沿って解決されなければ、それは細川内閣以来の、マスコミの主導で「政治改革」を看板にして行われて来ている政界再編成の流れの中でこれまで行われて来た政治の単なる延長に過ぎないのではないだろうか。 この流れの中では、周知のように、国民本位の政治になるどころ、かっての自民党でさえも成し得なかった自民党の国民不在、財界本位の政策が実施され、今日の政治にいたっております。

あと、投票まで今日も含めて4日、まだ時間はたっぷりあります。 脳みそがぐちゃぐちゃになるまで考え抜いて、吟味をかさね、真の「国民の、国民による、国民のための政治」を実現するために、この一票を託せるような候補者、政党を探し出し、間違いなく選びたい思いでいっぱいです。 二度と自分で自分の首を締めるような愚かなことがないようにと。

|

« 比例区の再認識 | トップページ | 明日はこの一票で政治を変えるぞ。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/15905830

この記事へのトラックバック一覧です: 未決者が3割~4割だそうです。参議選投票。:

» 難民問題 [あいちょん日記]
あいね、新聞とはニュースを見るのが好きなんだけど色々考えさせられるよね。 そこで今日は難民について語ります [続きを読む]

受信: 2007/07/26 13:42

» 原子力行政 この30年の無策 [とむ丸の夢]
「原子力発電は電気のこぎりでバターを切るようなもの」  という言葉が出ていたのは1980年の『思想の科学』1月号。1976年にソフト・エネルギー・パスを提唱したアメリカの物理学者エモリー・ロビンズさんの言葉。 ... [続きを読む]

受信: 2007/07/26 16:21

» 「どうでもいい」なんて言わないで [黄昏石狩日記]
今月14日に撮った(車の中から)羊蹄山の写真です。その姿が富士山に似ていることから、蝦夷富士とも呼ばれています 昨夜、知人と選挙の話をしていたら、「興味もないし、期待もしていないので面倒だから、どうしょう・・参議院だし」と言われ やっぱり、...... [続きを読む]

受信: 2007/07/26 17:06

» ひとりひとりが、きちんと考える [老人党リアルグループ「護憲+」ブログ]
参議院議員選挙が目の前に迫っているコラムだから、世間の常識に従えばそのことについて書くのが普通だろう。確かに安倍内閣が相当に滅茶苦茶な内閣で、悪法を強引に通し、閣僚のボロもやたら出ているから、この現状に憤慨している人も多いし、ジャーナリズムも安倍内閣に対してある程度批判的な態度を示しはじめている。この状況の中では、自民の票が相当減る可能性は強いだろうし、私自身も現在、この政権は潰したほうがいいと思っている。 しかし、政権の担当者を変えようとする時、本当の意味の強力な野党が存在しないことが、じつは一... [続きを読む]

受信: 2007/07/26 17:40

» 偽物にご注意 [ 反戦老年委員会]
桂林 !! 桂林 ?? 拙宅、ゴーヤの初物でした 参院選まであと4日 投票率「6 [続きを読む]

受信: 2007/07/26 17:48

» 国民主権 ・基本的人権の尊重・平和主義の「憲法」が最大の投票基準 [競艇場から見た風景]
いよいよ「ニッポン」の将来に大きな影響を与える選挙戦は今日を含め3日間。 「利権家+宗教団体」政権が国会を延長してまでも成立させた法案は、ろくな論議もせずに、強行採決の連発で決着した。十分な審議時間を確保すると言う理由で莫大な国民の血税をつぎ込んで国会を延..... [続きを読む]

受信: 2007/07/26 21:01

» 「悪政NOの民意」を吸い取る民主党 [+++ PPFV BLOG +++]
阿修羅にて紹介されていた。 3年前も・・・民主党躍進(土佐のまつりごと) http://asyura2.com/07/senkyo39/msg/315.html http://wajin.air-nifty.com/jcp/2007/07/3_2209.html 3年前の参院選のことである。「自民大敗、民主党躍進」という活字が踊った。残念ながら、二大..... [続きを読む]

受信: 2007/07/27 22:36

» 真の争点は年金問題でも憲法問題でもない!隠された争点は米国追随か、脱米救国かだ!左も右も関係なし! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
 政治ブログランキング  ←ご協力お願いします このタイトルは《ヘンリー・オーツの独り言》のオーツさんが立てられたものだ.もちろん今回の選挙の争点は「憲法問題であり年金問題」である.そして,年金問題を解決するためには,「政権交代」しかないことも確かだ.しかし,これらの問題はすべて繋がっていて,その焦点に「米国追随か脱米救国か」という問題があることもまた確かだ.これは一言で言えば,「戦争か平和か」という問題である.ありとあらゆる悪いことがアメリカから押し寄せてくる.「与党に不利になった選挙区で投... [続きを読む]

受信: 2007/07/28 03:35

« 比例区の再認識 | トップページ | 明日はこの一票で政治を変えるぞ。 »