« 真の民主政治への第一歩は消費税増税に審判を下すことでもある | トップページ | 予想を遥かに越える高度情報化社会の到来 »

今、国民の護民官、日本国憲法が浮き彫りに。

自民党・公明党安倍政権の暴政が吹き荒れる一方、参議院選挙での論戦も深まり、日本国憲法の護民官的役割が浮き彫りになって来ております。 有権者、主権者のそれへの自覚的認識も強まり、広まって来ております。 選挙はまた国民のための民主政治の学校でもあるんですね。

憲法9条(戦争の放棄、戦力の不保持、交戦権の否認)、憲法25条(国民の生存権、国の社会保障的義務)、憲法26条(教育を受ける権利)、憲法27条・28条(労働権、人間らしく働く労働条件の権利、労働基本権)、憲法13条(個人の尊厳)・・・

安倍政権、自民党・公明党の圧政に対しては全国津々浦々から批判の声、反対の諸行動が草の根から、全国民的に湧き起こって来ております。 ある時は素朴なボヤキ、また、ある時は心頭からの怒りの発現となって噴出して来ております。

しかして、その根源、根拠には日本国の基本法である日本国憲法の理念、条項が厳然として存在しております。 それが国民の諸運動のエネルギー源となっておることに驚嘆します。 今更ながら日本国憲法の先駆性と人類史的価値を再確認しております。

#若しも、現日本国憲法の理念、条項が無かったら!!

やはり、人間の人間らしい願い、理念、理性こそが人間の幸せ、進歩には何よりの力であることに確信を持てる時代の到来を痛切に感じております。

|

« 真の民主政治への第一歩は消費税増税に審判を下すことでもある | トップページ | 予想を遥かに越える高度情報化社会の到来 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/15816391

この記事へのトラックバック一覧です: 今、国民の護民官、日本国憲法が浮き彫りに。:

» コラム「政府を作る自由」について [老人党リアルグループ「護憲+」ブログ]
流水さんのコラム「政府を作る自由」は大変重要な問題を提起していると思う。 日本の憲法観念は、とかく「何々からの自由」という近代主義的な発想に囚われすぎていた。確かに国家権力(というより現在のような独裁的な政治集団:官僚と内閣)が強大で、表現行為の一字一句にまで干渉してくる政府であるなら、その種の自由権は重要な機能を持つ。 しかし、10年以上前のように、政府が自分たちの政権の維持に汲々としていた時代には、自由権よりも自らの政治的な争点を国政に反映させる運動が重要なことだった。だが、当時国民は経済的... [続きを読む]

受信: 2007/07/20 06:02

» 目の前で一つのブログが消された! [津久井進の弁護士ノート]
 ブログをはじめ,インターネットや放送に対する内容審査(≒検閲)が,始まろうとしています。     「そんなコト,実際には,ナイよね〜」 と思う人もあったでしょうが,昨日,私の目の前から,一つのブログが... [続きを読む]

受信: 2007/07/20 12:35

» 「全部の原発を止めて検査を」 [黄昏石狩日記]
「危険性を過小に評価していたことが証明された」と専門家が指摘しているようですね 東京高裁も05年、原発設置反対の住民が主張していた断層の存在を「地震の原因にならない」と判断 政府は04年の新潟中越地震の後、「柏崎刈羽原発に大きな影響を及ぼす断層は存在しな...... [続きを読む]

受信: 2007/07/20 13:21

» IAEAは新潟県で原発設計時の耐震強度を超える地震が発生したことを重く見て査察が必要との認識を示した [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
2007年7月16日10時13分ごろ新潟県上中越沖を震源地とするマグニチュード 6.6の地震が発生した.震央は北緯37度33.4分,東経138度36.5分,深さ10km,震央から発電所までの距離は約9キロだった.3年前の2004年10月23日には,新潟県中越(北緯37度17分,東経138度52分,深さ13km,震央から発電所までの距離は約28キロ)で最大震度7,マグニチュード6.8の地震が発生している.原子力委員会が定めた発電用原子炉施設の耐震設計審査指針では直下型地震の規模をマグニチュード6.5と... [続きを読む]

受信: 2007/07/20 16:08

» 隠蔽を許さない――みなが情報を得る大切さ [とむ丸の夢]
 新潟での地震発生直後にあったアベ氏の原発視察についての詳細が、地元選出の近藤正道参院議員のサイトにありました。ヤメ蚊さんの所で知りました。 柏崎市内も原発の敷地内もひどいものです。 以下近藤議員のサイトから一部... [続きを読む]

受信: 2007/07/20 16:36

» 「美しい国」と言う人が一番日本の美しさを知らない [あんち・アンチエイジング・メロディ]
人気blogランキング←政治カテゴリーに参議院選まで移動しました。参議院選挙が終わるまで1ページ目に残りたいと思ってます。ご支援のほど、よろしくお願いいたします。m(_ _)m 原理主義的に何かを「反対」「反対」というのは好きではないのだが、原発だけは反対だ。原子力発電所というのは、凄いことをして電力を作っているような感じがするけれど、単純に核分裂のエネルギーでお湯を沸かしてタービンを回して発電しているだけだ。原理から考えても、解決不能な問題点(高レベル放射能廃棄物)を生み出してまで原発で発電す... [続きを読む]

受信: 2007/07/20 21:44

» 憲法に於ける安全と安心 [瀬戸智子の枕草子]
世の中、いろんなことがあって、アレも書こうコレも思っていたのですが、慌ただしくし [続きを読む]

受信: 2007/07/21 19:40

» この広告物は沖縄県屋外広告物条例に違反しています→ポスター『弁士:自民党総裁・内閣総理大臣安倍晋三』 [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
画像ソース:イソップ通信,2007-07-15 沖縄県民の気持ちをこれほどよく代弁している画像はおそらく他にあるまい.この電信柱は沖縄県の重要無形文化財に指定されるのではないだろうか?軍艦を差し向けての安倍のジュゴンの海民弾圧は沖縄全県の反政府感情に火をつけてしまった.沖縄選挙区では糸数慶子がぶっちぎりで独走している.全国的に一人区では自民党が壊滅する可能性すらささやかれている.安倍の震災地視察も評判はよろしくない.この画像は《きっこのブログ》で紹介されていた. 《きっこのブログ》7月1... [続きを読む]

受信: 2007/07/21 22:32

» 「日弁連主催・シンポジウム」参加報告(1) [老人党リアルグループ「護憲+」ブログ]
日弁連主催の「憲法60年記念シンポジウム」に参加しました。主催者によれば、参加者は300名とのこと。内容の濃い、非常に優れたシンポジウムでした。ことに、品川正治さんのお話は、心揺さぶられるものがあり、是非多くの方に一度は直接聴いて欲しいものです。 私たち「護憲+」も9月14日(金)に星陵会館で、品川さんの講演会を予定しています。詳細は追ってお知らせしますが、まだ一度も聴いたことのない方は、是非私たちの講演会にお越しいただきたく、ご報告と共に、告知させていただきます。 #「講演」と「パネル・ディス... [続きを読む]

受信: 2007/07/22 14:12

» 原発監督官庁を変えろ [ 反戦老年委員会]
 わが委員会が夏期休暇で中国に訪問中、最大のニュースは刈羽沖地震だった。中国のT [続きを読む]

受信: 2007/07/22 21:00

» 民主党へは1人区でだけ投票しても野党は勝てる [平和への結集ブログ]
民主党に優先して投票しなければ野党は勝てない、と思い込んでいる有権者は多いのではないでしょうか。そうではないのだ、ということを説明したいと思います。      Flashアニメが表示されていない場合、こちらでAdobe Flash Playerをダウンロードする必要...... [続きを読む]

受信: 2007/07/24 18:41

» 山口県選挙区情勢:野党候補者本人が確信を持って勝利宣言,「私は、必ず勝てそうな気がするのです」 [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
総務省の内諾を受けて自民党サイトが率先して更新を始めるなど,世の中はようやくネット選挙を解禁する方向に動き始めているようだが,現時点ではまだ選挙期間中にネット上で選挙運動を行うことはタブー視されているので,当ブログでも告示後は個別の候補者について直接論評することを避けてきた.(もちろん,一般市民が自分なりの独自の選挙運動をしていけないという法律などどこにもないのだから本来は制約なしに――買収・供応や優越的地位の濫用,誹謗中傷など不法なものでない限り――許されるべきであるのだが,条文から見ると「宣伝カ... [続きを読む]

受信: 2007/07/24 18:57

« 真の民主政治への第一歩は消費税増税に審判を下すことでもある | トップページ | 予想を遥かに越える高度情報化社会の到来 »