« 今、国民の護民官、日本国憲法が浮き彫りに。 | トップページ | 年金の命。 それは憲法を活かして初めて現実化する。 »

予想を遥かに越える高度情報化社会の到来

パソコン、携帯電話などがインターネットを紡ぎながらどんどん発展している折、今グローバルに高度情報化社会が作られて来ております。 

今ここでの発信が瞬時にして地球の裏側に双方向的に伝わります。 まさに想像を絶する高度情報化社会の時代になりました。 経済、政治、社会システム、文化等々に与える影響は計り知れないものがあります。 コスモポリテースの社会がこの地球上に生まれるのもあながち空想ではなくなりそうです。

反面、それだけに、ネチケット、メディアリテラシー 、ジャーナリズムなどの役割がこの情報化社会の生死を決定するような重要課題になって来ております。

今既存のメディアと一線を画した、新しい発想の、現場からのインターネット・メディア、
My News Japan
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=706
が注目を浴びて来ております。

「真のジャーナリズムとは何か、如何にあるべきか」、この旧くて新しいテーマが、コスモポリテース一人一人の力量によって、今後一段と深まり、広まることが期待されています。

|

« 今、国民の護民官、日本国憲法が浮き彫りに。 | トップページ | 年金の命。 それは憲法を活かして初めて現実化する。 »