« 暗いトンネルには必ず明るい出口 | トップページ | 黄色い薔薇も »

暗いなぁ。 安倍政権。

庶民には大増税。 大企業には大減税。 人心は荒れ、毎日のように殺人事件、企業腐敗、弱いものイジメ・・・

医者も看護士も足りなくなり。 病院もどんどん無くなり。 福祉、介護も儲け業者の草刈場。 スタフは疲労困憊、どんどん介護職場を辞めていく。 権力介入で学校教育は荒廃し、教師は萎縮し、やる気を無くし、鬱病者が続出。・・・

国・与党の生存権を蔑にした無責任な対処で、百年安心年金どころか、多くの年金も消えてしまった。 国が最後まで責任を持つことを放棄し、政府・与党は社会保険庁を解体し、無責任な民営化を目論んでいる。 そのための法律をつくるために、多数の暴力で、ルール違反、国民無視で国会の会期を延長、参議選投票日の延期まで敢行した。 おかげで、国民の様々な部門では今、日程の変更、思わぬ経費の増額を強いられ、無駄なエネルギーの消費、大混乱が起きている。 全くご都合主義の権力者の暴政だ。

国民の巨額な血税を飲み込み、米軍と一体化した自衛隊は軍艦で国民を威嚇し、恒常的に全国民を対象にしてスパイし、監視している。 暗い。 暗い。 

極めつけは、松岡前農水相の首吊り自殺。(合掌) 気の毒には思われたが、同情はされなかった。 「よっぽど悪いことをしていたんだ」というイメージが増幅。 安部内閣を尤も象徴する事件。

イソップが「意志あるところ道あり」と残してくれた言葉がせめてもの明るい話か。

|

« 暗いトンネルには必ず明るい出口 | トップページ | 黄色い薔薇も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/15578897

この記事へのトラックバック一覧です: 暗いなぁ。 安倍政権。:

» 幼稚な「ボーナス返納」作戦 [競艇場から見た風景]
年金記録問題の責任を明確にすると言うことで「お坊ちゃん」らが夏のボーナス返納をするそうですが、この程度のことで国民を騙せると思っているのでしょうか?だとしたら、余りにも国民を見くびった幼稚な発想。 そんで返納金とやらは何処に貯えられるの?また社会保険庁に貯..... [続きを読む]

受信: 2007/06/28 12:42

« 暗いトンネルには必ず明るい出口 | トップページ | 黄色い薔薇も »