« 「福祉政策」が台風の目?都知事戦 | トップページ | 誰が庶民をイタメているか。いまこそ反撃のチャンス。面白くなって来た選挙戦。 »

今こそ政党政治が求められています

政治の責任は、首長、議員等を選んだ有権者即ち主権者にあるから、選挙をする時はよーく考えて投票しなければならないと常日頃自分自身に言い聞かせております。 可笑しな人を選べば人様にも迷惑をかけることになるとも思い、責任を痛感します。 

近頃はテレビで露出度もあり、有名な方がよく立候補するようになりました。 政党があまりにも、金権腐敗政治等にまみれ、庶民を蔑ろにする酷い政治をするから愛想を尽かされたのでしょうか。 

政党は何をしているのでしょうか。 特に地方議会で。 住民のために。 

政党には、その存在意義を深刻に自覚してもらいたいものです。 政党が真の近代政党に脱皮し、真の政党政治をやれなかったら、民主政治を実現することは出来ません。

「住民による、住民のための、住民の民主政治」を実現する最短距離は、やっぱり政治家、政党が国の基本法である日本国憲法を常日頃から誠実に遵守し、憲法を活かして住民や国民の幸せのために献身することだと思います。 

主権者である住民・国民、テレビ・新聞等のマスコミは今の酷い政治状況を毎日厳しく、厳しく監視すべきだと思います。 

それはまた、人類史の叡智が結実した日本国憲法を活かし、国民が幸せになる道でもあると思います。

|

« 「福祉政策」が台風の目?都知事戦 | トップページ | 誰が庶民をイタメているか。いまこそ反撃のチャンス。面白くなって来た選挙戦。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/14344938

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ政党政治が求められています:

« 「福祉政策」が台風の目?都知事戦 | トップページ | 誰が庶民をイタメているか。いまこそ反撃のチャンス。面白くなって来た選挙戦。 »