« 春が来た | トップページ | インターネット九条の会 »

春にふさわしい便り

2月17日(土)沖縄からの朗報

http://sp.mt.tama.hosei.ac.jp/users/igajin/home2.htm

-----------------------------------

ところで、沖縄からの嬉しい知らせが届きました。4月22日投開票の参院沖縄選挙区補選(被選挙数1)で野党の統一候補が擁立されそうです。
 この選挙に向けては、自民党などが那覇市議の島尻安伊子さんを立て、民主・社民・沖縄社会大衆各党が前連合沖縄会長の狩俣吉正さんを擁立します。島尻さんの側は公明党にも推薦を要請中だといいます。
 狩俣さんについては、共産党も「日米安保条約に反対する」などとする合意書を交わして推薦を決めました。地域政党「そうぞう」も推薦に回れば、「自公」対「反自公」の事実上の一騎打ちになります。

-----------------------------------
以上。 五十嵐仁さんのHPからです。

待ち望んだ春は静かに、開花をして来ています。

それに答える人々の心も弾み、明日への一歩を踏みしめております。

|

« 春が来た | トップページ | インターネット九条の会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/13963593

この記事へのトラックバック一覧です: 春にふさわしい便り:

» 「内閣=軍隊」ではないかと連想しちゃう [津久井進の弁護士ノート(ブログ)]
自民党の中川秀直幹事長の「忠誠心なき者は去れ!」という講演の内容が報道されています。 (→記事はこちら)  その発言内容から,私は思わず大日本帝国軍の軍紀(軍規)を連想してしまいました。  仲間に檄を飛ばすに... [続きを読む]

受信: 2007/02/20 08:09

« 春が来た | トップページ | インターネット九条の会 »