« 人間性が問われています | トップページ | 春が来た »

既に政治的勝敗は決している、「女性は出産機械」発言

少子化対策に枢要な責任を有する柳沢厚労相があのような発言をしております。 そして任命権者である安部首相は、任命権者としての責任を果たすどころか、柳沢厚労相を庇い、守ってやっております。 

発言の内容は、人の道にも外れ、憲法の理念、条項にも反し、21世紀の世界の政治潮流にも逆らったものであり、絶対に許されないものです。

現実に日本の全女性と多くの男性を敵に回しました。 同大臣、首相等は小手先の打開策に腐心しておるようですが、

事は政治の大道に関わる大変重い問題です。 覚悟を新たにして、誠実に憲法の精神に則り、憲法を活かして、その打開策を見出さない限りは、国民の前に、再生の道を示すことは不可能でしょう。

|

« 人間性が問われています | トップページ | 春が来た »