« 護憲と格差是正は相乗関係にあります | トップページ | 国民の願い、歴史に逆らう安部首相 »

教育再生は閣僚から

今日から国民の付託を受けた、国権の最高機関である議会における通常国会が始まりました。

重要な議題の一つが「教育問題」だそうです。 しかし、今緊急に日本で必要なのは、閣僚の教育ではないでしょうか。

-----------------------------------

教育は、「ネクタイの幅」じゃありません。広いのがダメなら狭くし、それでダメならやっぱり広く、というわけにはいかないでしょう。
 「詰め込み教育」を復活させたら、また「落ちこぼれ」が生まれます。でも、多分、そういう生徒はもう学校に来なくていいというんでしょう。
 「いじめ」る側の生徒を「出席停止」にするという発想と同じです。「規格外」はラインから外し、品質を揃えて大量生産しようという企業経営者の発想にほかなりません。

 ところが、その教育問題の責任者である伊吹文部科学相に、政治資金問題での疑惑が生まれています。地元の京都でも、問題を起こしているようです。
 佐田玄一郎行革相が、架空事務所による政治資金の虚偽報告で閣僚を辞任しましたが、きちんとした説明はされていません。松岡農林水産相らの政治資金をめぐる疑惑も目白押しです。

http://sp.mt.tama.hosei.ac.jp/users/igajin/home2.htm

1月25日(木)、通常国会は安倍内閣の“墓場”になるか

-----------------------------------

|

« 護憲と格差是正は相乗関係にあります | トップページ | 国民の願い、歴史に逆らう安部首相 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/13658896

この記事へのトラックバック一覧です: 教育再生は閣僚から:

» 教員免許更新制度 [自由研究:オイラ観察日記]
こんにちわ!いつもコメント・トラックバックありがとうございますっ!今日も昨日に引き続きまたまた教育のニュース出ましたね。以下Yahoo!ニュースからの抜粋です。安倍晋三首相は24日、首相官邸で開かれた教育再生会議(野依良治座長)の総会であいさつし「... [続きを読む]

受信: 2007/01/26 00:05

« 護憲と格差是正は相乗関係にあります | トップページ | 国民の願い、歴史に逆らう安部首相 »