« 子どもへの示しがつかない | トップページ | 人間性が問われています »

イギリスのBBCが世界に報じています

「15-50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」。

これが出産や子育てに深く関わる省のトップに居る柳沢伯夫厚生労働相の発言です。 戦前の日本政府の「生めよ増やせよ国のため」を想起させます。 まさか、産めない者には愛国心が欠けているなんて、言い出さないでしょうけど。 

この発言で、日本は世界中に“恥”をさらすことになりました。 この点でも、柳沢厚生労働相の責任は重大です。 世界の人たちは日本人は気味が悪いなんて言い出すかも知れません。 従軍慰安婦に無反省な為政者が結構いますし。

安部総理は指導力を発揮して、柳沢伯夫厚生労働相を即刻罷免すべきです。 それが「美しい国」ではありませんか。

|

« 子どもへの示しがつかない | トップページ | 人間性が問われています »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/13715524

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスのBBCが世界に報じています:

» 柳沢厚労相の「産む機械」発言 [老人党リアルグループ「護憲+」ブログ]
一言でいって、「あきれて物が言えない」という感想ですね、しかもそれが厚生労働大臣の言葉なんですから。 昨日フランス語のクラスで、フランスの出生率の話がでた流れで、この発言が話題になりました。 ある生徒が「柳沢発言をどう思いますか?」とフランスの女性講師に聞いたのを皮切りに、 先生「え?それっていつのこと?100年前?」 生徒「いや、ついこの間のことです。」 先生「え〜?考えられませんね�... [続きを読む]

受信: 2007/01/31 11:02

« 子どもへの示しがつかない | トップページ | 人間性が問われています »