« 大企業さん。 政府、与党の皆さん。 庶民のことも考えてね。 | トップページ | やっぱり、安倍内閣支持率ダウン »

預金者庶民の金利は0金利

ここ何年も長い間、庶民が銀行に預けるお金には利子が付かなくなって来ております。 庶民はなけなしのホマチまで銀行に収奪され、生活設計を狂わされて来ております。

銀行は貸し出すときに利子をとりますから、銀行は丸儲けです。 両替するにも手数料をとるところも出てきました。 しかも公的資金で援助も受けております。

その銀行。 例えば、三菱UFJは、九月中間決算で過去最高利益をあげています。 ところが、会計上の処理によって2002年3月期決算から法人税を1円も払っていません。 しかも利益があがっても今後数年間は払わない見込みです。

それでも政党への企業献金は再開するそうです。

昨夜のNHK番組、「ワーキングプァⅡ」を視聴して思いました。

働く民衰えて、大企業栄え、国滅ぶと。 

|

« 大企業さん。 政府、与党の皆さん。 庶民のことも考えてね。 | トップページ | やっぱり、安倍内閣支持率ダウン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/13024972

この記事へのトラックバック一覧です: 預金者庶民の金利は0金利:

» 1000兆円の焚き火 [晴耕雨読]
 借金(国債、地方債、不良株券)を全部日銀で買い取って燃やしたらデフレは止まるカモ (ハイパーインフレになっても知らんけど) 国債・地方債・不良株券を全部日銀で買い取って燃やしても、ハイパーインフレになることはありません。 日銀の財務は徹底的に毀損されますが、日銀券の“信用”は財や用役の供給活動力や財生産の国際競争力に支えられたものですから、それらが健全な状態にあればハイパーインフレにはなりません。 「1000兆円の焚き火」で、管理通貨制の通貨が何ものであるかがよくわかることになります。 (金本... [続きを読む]

受信: 2006/12/13 19:47

« 大企業さん。 政府、与党の皆さん。 庶民のことも考えてね。 | トップページ | やっぱり、安倍内閣支持率ダウン »