« 安倍内閣支持率41.9%に急落 | トップページ | 子供達は必ず守れます »

闘いはここから

教訓を孕みながらも議会内野党共闘が推進され、議会外の多くの国民と連携しながら、改悪教育基本法が憲法にも違反し、子供達の教育には有害無益の悪法であることが明らかにされたことは大きな収穫だったと自分なりに思っております。 光が見えて来た思いです。 まさに「闘いはここから」との思いです。

また、政府・自民党・公明党が「やらせ」、「さくら」のタウン・ミーティング、フォーラム等で民主主義に反する手口を使い、市民の意見を偽装したことも明らかになり、彼らには法案提出の資格も無く、教育を口にする資格も無いことが、国民の目の前に、明らかにされました。 彼らは未来の無い政治集団であることが、明瞭に、分かりやすく、国民の前に示されました。 安部内閣の支持率が41.9%に墜落したことはそれを証明、象徴していると思います。 

教育基本法は改悪されましたが、国民には内容豊富な日本国憲法があります。 また、先達ての「東京都教育委員会の通達に関する処分を違憲とした東京地方裁判所の判決」等々があります。 今回の運動を通じて形成されて来た、多くの国民の、子供達の内心の自由を守る愛情と意欲と実力があります。 それを思うと、私は明るい展望を感じます。 今回の経験を大きな財産として、子供達のまともな成長を願いながら、更に一層邁進したいものだと、我と我が身に叱咤激励を下しております。 悪政に対しては黙っていないという事を、今後とも彼らに知らせてやる積りです。

それと、今回打ち出された政府・自民党・公明党の教育政策、手法は、戦前はいざ知らす、現代では国際的にはもはや通用しない代物です。 ここにも彼等には未来はありません。

それにしても、インターネット、blogの相互媒体力は素晴らしいです。 戦前の先輩達も地下でさぞかし驚嘆していることと思います。

保坂展人議員のblog:
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/2cd62d38a10277fc5048d9d2ffda7744

|

« 安倍内閣支持率41.9%に急落 | トップページ | 子供達は必ず守れます »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/13085816

この記事へのトラックバック一覧です: 闘いはここから:

» 専守防衛に留まらなくなってきたドイツ軍 [ゴーヤンのぼやき日記]
第2次大戦敗戦国のドイツは1995年にソマリアに戦後初めて、軍隊を国外派遣した。 [続きを読む]

受信: 2006/12/16 15:30

» あの素晴らしい教育基本法をもう一度 [瀬戸智子の枕草子]
“人は生れながら自由で,しかもいたるところで鎖に縛られている” と初めに書いてJ [続きを読む]

受信: 2006/12/16 18:28

« 安倍内閣支持率41.9%に急落 | トップページ | 子供達は必ず守れます »