« 勤労者は使い捨てのボロ雑巾なのでしょうか | トップページ | 預金者庶民の金利は0金利 »

大企業さん。 政府、与党の皆さん。 庶民のことも考えてね。

今、大もうけの大企業には減税、庶民には大増税。 過去最高益をあげている大銀行が法人税0等といったことが、多くの国民の注目と批判を浴びております。 貧富の格差は、庶民の努力云々なんていうものによるものではなくて、人為的に、多額の企業献金を貰っている与党、政府が、カネで買われて、政策的に作っていると断じ得るようなものです。 こうして、現代においては、新たな庶民を搾取、収奪する社会がつくられて来ておるようです。

大企業、与党、政府は、いよいよホワイトカラーにまでその搾取の矛先を向けて来ました。 今注目されているホワイトカラー・エグゼンプション(労働時間規制の適用除外)問題等です。 これを許せば人類的遺産、8時間労働制も崩壊するでしょう。

働く人たちは「ただ働き、解雇自由、劣悪な労働条件等々」の桎梏の中で、これからは生き地獄を味わうことになりそうです。

働く人たちが疲弊したらこの世は闇です。 

幸い国の基本法である日本国憲法は、世界でも先駆的な27条、28条で労働の権利、労働基本権を国民に保証しております。 

今こそ、個々の労働者、労働組合等は、このことをしっかりと踏みしめ、日本国憲法を活かして、人間らしい生活が出来る労働条件を実現させるべく大企業、政府、与党に迫るべきではないでしょうか。 それ以外にこの難局を乗り切る道は無いと思います。

それなくして、働くものの未来も無いと思います。

私達一般市民にとっても、このことは、本質的に同値の問題だと思います。 憲法が蔑ろにされ、働く人たちが疲弊することは市民生活も劣悪なものに陥されることになります。 私達一般市民も、働く人たちと利害を共有する存在として、大いにその力量を発揮したいものです。

|

« 勤労者は使い捨てのボロ雑巾なのでしょうか | トップページ | 預金者庶民の金利は0金利 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/13023732

この記事へのトラックバック一覧です: 大企業さん。 政府、与党の皆さん。 庶民のことも考えてね。:

» 法人税と消費税 [瀬戸智子の枕草子]
消費税増の必要性を明記の方針 自民税調が大綱にと言うニュース。 うわっ=== こ [続きを読む]

受信: 2006/12/11 12:36

» 「愛国」を語る「売国」「拝金」政党 [goo-needs' blog]
■ 日本企業を外資に差し出す政府  今年5月、新たな会社法が施行されました。  これによって来年5月から、これまで国内企業にだけ認められていた「三角合併」が、外国企業による日本企業の買収に対しても解禁されます。  これは、株式の時価総額の高い外国企業に圧倒的に有利で、いわゆる「敵対的買収」の標的となる日本の企業にとっては大変な脅威です。  この制度には、さすがに政府・与党もいきなり導入するわけにはいかず、... [続きを読む]

受信: 2006/12/11 16:41

» サラリーマンは国奴であり社畜なのか? [野球馬鹿の呟き]
色々とサラリーマンを苦しめるような法律や決まり事が多くなりそうな予感がしている昨 [続きを読む]

受信: 2006/12/11 22:35

» 「希望の国」と「美しい国」との類似性:御手洗ビジョン [S氏の時事問題]
経団連「御手洗ビジョン」原案、消費増税や憲法改正盛る  日本経団連(御手洗冨士夫会長)が来年1月1日に発表する将来構想「希望の国、日本」(御手洗ビジョン)の原案が11日、判明した。今年5月に発足した御手洗経団連の根幹となる構想で、法人税減税と消費税率の引き上げを柱とする税制改正や「労働ビッグバン」といった経済的なテーマだけでなく、憲法改正、愛国教育なども盛り込まれている。安倍首相が描く「美しい国」の構想に沿った内容も目立ち、安倍政権の�... [続きを読む]

受信: 2006/12/12 23:43

» 支持率降下が続く安倍政権 [ねじれ川柳惑星 ]
 完全に国民をバカにしている安倍晋三の支持率が下がり続けるのは当たり前だろう。参院選で敗北して退陣す [続きを読む]

受信: 2006/12/13 17:01

» ワーキングプアII 誰にでも起こりえる [プラスα空間]
今日、NHKスペシャル「ワーキングプアII 努力すれば抜け出せますか?」を見まし [続きを読む]

受信: 2006/12/13 22:51

» 安倍首相、御手洗会長は「暴君」か、「弱い者いじめ」を即刻止めなさい [板垣 英憲(いたがき えいけん)ニュースにブログ]
◆安倍首相の「本性」が剥き出しになっている。資産数十億円を誇る資産家であり、何不自由なく育てられてきた「お坊ちゃん」である。それだけに、「弱者」の境遇に思いが至らないようである。「定率減税」の廃止に加えて、「母子加算」の廃止、「生活保護費」への切り込み、これらに加えて高齢者の公的年金から住民税を天引きする制度を2009年度をメドに導入する方針を固めたと朝日新聞の12月13日付け朝刊が報じている。  このところ、NHKが... [続きを読む]

受信: 2006/12/14 00:36

« 勤労者は使い捨てのボロ雑巾なのでしょうか | トップページ | 預金者庶民の金利は0金利 »