« ご主人様の権威 | トップページ | WBCでのイチローの発言 »

イチロー選手国民栄誉賞を辞退

イチロー選手は「国民栄誉賞は日本国民として最高の賞で
(授与の打診は)大変光栄だ」と謝意を示した上で、「国
家から表彰を受けると、モチベーション(動機づけ)が下
がり、ピークが終わったのではないかと受け取られると、
ファンにも申し訳ない」と説明しました。 そして「まだ
まだ、やらなければならないことがあり、プレーを続けて
いる間はもらう立場にはない」と現役中の受賞を辞退する
ことを表明しました。

私は何やら爽やかなものを感じました。

#イチローは2001年に、一度、授与を辞退しています。
#当時、大リーグ移籍1年目で首位打者とMVPを獲得し、
#政府が授与を打診したが「まだ若いので、できれば辞退
#したい」と固辞しました。

#このところ、北方領土視察が霧で見えないなどパフォー
#マンスが空回りしている首相。国民栄誉賞授与でイチロ
#ーと念願の初対面を演出し、人気復活にあやかりたいの
#だろうか、などとの観測もあります。国民栄誉賞とは何
#だろうと、ふと考えてしまいました。


|

« ご主人様の権威 | トップページ | WBCでのイチローの発言 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/1627704

この記事へのトラックバック一覧です: イチロー選手国民栄誉賞を辞退:

« ご主人様の権威 | トップページ | WBCでのイチローの発言 »